東濃ひのき羽目板・フローリングの製造・販売 羽目板.com


羽目板って??


羽目板.comというくらいですから、主に羽目板を扱っているショップですが、そもそも羽目板とはどういうもののことなのでしょうか?

辞書で見てみますと、羽目に張った板。とか、壁面の保護と意匠装飾を目的として板を羽重ねに張った壁を羽目(はめ)といい、張られる板を羽目板という。 などと説明されています。


うーん・・・ 余計わからなくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか?


羽目板.com的に言う羽目板とは、板の両サイドに凸凹の刻みを付けた板のことです。凸凹を組み合わせる事によりくみ上げていきます。
(雄実(おんざね)・雌実(めんざね)といわれる)

(羽目板の加工形状断面図)もご覧ください。

裏面には反り止めの溝がつけられます。

こうすることで、広い壁もくみ上げる事ができ、無垢材特有のそり、曲がりが出ても隙間ができにくいので、 DIYや日曜大工にぴったりな材料です。

もちろんプロの大工さんも使われています。

羽目板 大工さん


羽目板のアウトレットって??


当店では羽目板のアウトレットも販売していますが、本当に使えるものなの?
どこがアウトレットなの?といった声がありますのでお答えします。

当店のこだわりの一つは埋木(枯れ節が抜け落ちた部分を他の木の節で埋め処理をする)をしないことですが、 これによって不自然な感じがなく自然な風合いの木肌を楽しむことが出来ます。

しかし、どうしても節穴が開く板が出ますので、これらを集めてアウトレット品としてお安く販売しています。 (虫穴、アオ、焼けなどが多少入る場合もあります)

穴の部分ご自分で埋めたり、上手く切って使われたり、目立たないところに使われる方にはうってつけの材料といえます。

押入れの中に貼ればベニヤ(合板)と同程度の価格で明らかに良い調湿作用があります。

香りも抜群、抗菌作用もありますのでカビなどの発生を抑えることが出来ます。


 
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
【東濃ひのき羽目板、フローリングのネットショップ】羽目板.com
店長:Jun Ogata
みなさんこんにちは!
安全・安心の国産桧の羽目板、フローリングでより快適な住まい空間を演出してみませんか?
わたしたちが自信を持って販売している桧は「東濃桧」です。桧の中でも特に時間をかけて丁寧に育てられてきた高級木材です。厳選した木材で羽目板、フローリングを作っています。
最近では羽目板をDIYで施工される方も増えています。
ぜひお買い求め下さい!!
店長日記
Mobile Shop
QR