東濃ひのき羽目板・フローリングの製造・販売 羽目板.com


グリーングリーン

このページではよくある質問をご紹介いたします

 

Q:どうしてこんなに安いの?


A:一般的な羽目板、フローリング等木材製品の流れは次のようなものです。
 
  製材所 →卸市場 →材木店 →工務店 →お客様

  それに対して羽目板.comは 
 
  製材所(羽目板.com) →お客様(工務店)

    といった流れとなります。

  中間マージンをカットし、製造直売でお値打ちにお客様にお届けできるのです。        


 

Q:東濃ひのきって何?


A:東濃ひのき(とうのうひのき)とは、岐阜県東濃地方の東部地域(裏木曽)を中心に産出される ヒノキの銘木です。東濃桧、東濃檜とも書きます。

  元々は岐阜県東濃地方(旧美濃国東部)の、裏木曽地方で産出される桧で、
  室町時代からヒノキの産地として有名でした。
  江戸時代には尾張藩により美濃国恵那郡付知村、川上村加子母村(現中津川市)
  の三箇村で伐採が禁じられていました。

  
  村人は伐ることはもちろん、山への出入りも禁じられていました。

  この地域はヒノキの生育域の北限に近く、以下のような特徴があります。

    ・年輪幅が2〜3mm。均一でほぼ真円。
    ・材質はピンク色で艶がある。
    ・節が小さめ。殆どないものもある。
    ・香りが高い

  現在は裏木曽地方以外の東濃地方のほか、下呂市、加茂郡、関市、郡上市
  等で産出されたヒノキも東濃ひのきと呼ぶことができます。
  (Wikipediaより一部引用しています)

 

Q:本当に東濃ひのきなの?


A:正真正銘の東濃ひのきです。
  羽目板.comは 岐阜証明材推進制度推進事業者です。
  登録番号 040065号
  岐阜証明材の証明書、木材利用ポイント納品証明書も発行できます。
  合法的に原木を仕入れ、製材しています。

 

Q:たくさん買っても送料は安くならないの?


A:大変申し訳ありませんが、基本的には安くなりません。
 1個口につきいくらの運賃契約で運送業者さんに運んでいただいています。
 商品そのものを低価格で販売するためご理解をお願いいたします。

 

Q:送料の表示がおかしいような気がします。


A:システム上、2mの商品を1個口購入された時の送料が常に表示されます。
 受注メールにて正しい送料を手動計算しお知らせいたしますので、受注メール
 が届くまでしばらくお待ちください

 

Q:SOLD OUTになっている商品は入荷しないの?


A:生産者ですので、多くの場合、納期をみていただければ対応できます。
 メールか電話にてお気軽に問い合わせください。

 

グリーングリーン



 
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
【東濃ひのき羽目板、フローリングのネットショップ】羽目板.com
店長:Jun Ogata
みなさんこんにちは!
安全・安心の国産桧の羽目板、フローリングでより快適な住まい空間を演出してみませんか?
わたしたちが自信を持って販売している桧は「東濃桧」です。桧の中でも特に時間をかけて丁寧に育てられてきた高級木材です。厳選した木材で羽目板、フローリングを作っています。
最近では羽目板をDIYで施工される方も増えています。
ぜひお買い求め下さい!!
店長日記
Mobile Shop
QR